©Copyright2020 まるなか大衆鮮魚.All Rights Reserved. MajorCraft Factory, 近年ルアーマンからも注目され進歩してきたタコ釣り。ソルパラシリーズから新たに岸タコ専用モデルとして登場しました。, スピニングの特性を生かし遠投性能に優れたモデルです。岸から狙うタコの定番ポイントといえば足元ですが、沖に点在する磯や船の通り道「ミオ筋」は、プレッシャーが低く警戒心の少ないタコが潜んでいます。広く狙うなら欠かせないモデルでしょう。ベイトになれない方にもオススメです。わずかな変化も感じとる繊細なティップと一気に巻き取るバットパワーが専用設計の証です。, 足元に潜むタコを狙い撃ちするならこのモデルがオススメです。堤防と海底の間に潜むタコを歩きながら狙う「テクトロ」や、堤防の側面に貼り付くタコをルアーを壁沿いに落しながら狙う釣りに最適です。少し沖目の堤防の基礎もタコの隠れ家なのでチョイ投げで狙い撃ちにも使ってもらいたい。わずかな変化も感じとる繊細なティップと一気に巻き取るバットパワーが専用設計の証です。. ソルパラのティップが、際釣りには少々柔らかい、ってのもあるかもしれません。 もう少し硬いほうが上下に細かく動かすのは楽かなぁと。。 次は夜ならチヌ&アコウ狙い、朝ならタコリベンジに行こうと … 海のルアーゲームに使用されえるラインは様々ですが、ショアからのルアーゲームとなってくると飛距離を出して探る範囲を広げる事は釣果に繋がる重要なファクターのひとつとなります。 そして圧倒的に飛距離を出すた ... ゴールデンウィークが終わり6月に入るとタコ釣りのハイシーズンに突入し、夏の釣りと言えばタコとゆう人がいるほどに最近では人気の釣りとなっています。 タコは食べるところが多いし食べるとおいしくポイントさえ ... 釣り好きの人は気温なんか関係なく釣りに行く人も多くいると思います。しかし寒すぎて寒さに耐えきれず釣果を上げられないまま短時間で帰ってしまう事もあるでしょう。 そんな時でもやっぱり釣りに行ってしまうのが ... CV昨今人気沸騰中のアジやメバルなどの比較的小さめの魚を狙ったルアーゲーム、ライトフィシングですが捕食するものがさまざまで、自分よりも少し大きな魚を食べるフィッシュイーターもいればアミやゾエアなどのプ ... 釣り具でなくてはならない道具のひとつでもあるロッドですが、各メーカーから様々な種類のものが発売されています。 安いロッドからものすごく高いロッドまでたくさんのロッドがありますが、高いロッドにはそれなり ... Copyright© 釣人〜ペスカトーレ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5. 会社概要 | Only For The Overseas Sale | Overseas Distributors | MajorCraft Factoryカタログについて | 社員採用について | 店舗様用ページ | 免責事項 | ENGLISH, ●アクション R:Regular RF:Regular Fast F:Fast EX.F:EX.Fast RS:Regular Slow メジャークラフトソルパラ アジングモデルを実釣インプレ【ライトゲームにおすすめ!】, メジャークラフト 2代目ソルパラX アジングロッド アジチューブラ SPX-T682AJI-6.8フィート(約207cm)チューブラー穂先, メジャークラフト 2代目ソルパラX アジングロッド アジソリッド SPX-S642AJI-6.4フィート(約195cm)ソリッド穂先, メジャークラフト 2代目ソルパラX アジングロッド アジソリッド SPX-S702AJI-7.0フィート(約213cm)ソリッド穂先, ダイワ(DAIWA) アジングロッド スピニング 月下美人アジング 611L-S 釣り竿, ダイワ(DAIWA) アジングロッド スピニング 月下美人 MX アジング 64.5LS-S 釣り竿, オーシャンルーラー ガンガンサーフフラッターをインプレ。低速ただ巻きにおすすめなヒラメ対応ジグ!, シマノ18ディアルーナをインプレ。S106MLをフラットフィッシュ・ライトショアジギングに使用, 重量:1万円以上のロッドと比べると多少重さは感じるが、この価格帯の中では軽くて張りがしっかりある, 合わせるライン:極細エステルラインと合わせるより、PEラインを使ってロッドの強さを活かす方が良いか, ルアーウェイト:結構強いロッドなので、1g以下のジグヘッドリグなどは手投げになりがち。ジグヘッドなら1g以上がおすすめ. 私が購入・使用したのは「SPX-S682AJI」というソリッドティップ採用の番手で、港湾部のオールラウンダー的な位置づけかな。, コスパに優れたエントリーモデルながら非常に汎用性が高く、アジング以外にもメバリング・ライトゲーム全般に対応できるロッドだ。, 1万円以下で「使えるロッド」を探している方に、ソルパラアジングモデルは良い戦力になるかも!. ●記載の価格はメーカー希望小売価格です。(消費税は含まれておりません), 各ターゲットシリーズにあわせて上級機種にも採用されている定評のあるリールシートをチョイス。ホールド性が高く手に良く馴染むデザインです。, それぞれの特徴にあわせ、ロッド全体のバランスを考慮して設計。高密度・高感度EVAグリップが軽快な操作性と確かな握り心地を実現。上級機種に迫るほど、作り込まれた渾身のグリップデザインです。, それぞれのロッドの特徴が発揮されるように、各モデルごとで最適な位置にガイドをバランス良く配置。世界的に実績の高いFuji O-リング+ステンレスフレームを採用し優れたキャストフィールや感度を発揮。, ・掲載の価格は、メーカー希望小売価格です。(消費税は含まれておりません。) メジャークラフト ソルパラ タコモデル . ・仕様・価格は改良のため、予告なく変更することがあります。, 〒541-0056 大阪市中央区久太郎町2-6-10TEL:06-6251-4130FAX:06-6251-4134, ABOUT US ・掲載の写真と実際の色と仕様は、多少異なる場合があります。 ソルパラシリーズから新たに岸タコ専用モデルとして登場しました。 スピニングの特性を生かし広範囲に狙う遠投性能に優れたモデルから足元に潜むタコを狙い撃ちするベイトモデルまで、いずれもわずかな変化も感じとる繊細なティップと一気に巻き取るバットパワーの専用設計です。 Overseas Distributors ルアー、フライ、餌とジャンルを問わず、山奥の渓流釣り~沖釣りまで様々な釣りが守備範囲。. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); まずは、ソルパラアジングモデルを実際にライトゲームで使用してみた印象を「簡単に」まとめて紹介しておこう。, ◎総評:価格を考えたら十分すぎる性能を持っており、数千円などのエントリーモデルとは明らかに完成度は違う。, ザックリと紹介するとこんな感じの印象を持っており、これからアジングやライトゲームに挑戦したい方におすすめだね!, 私が購入したソルパラのアジングモデルだが、穂先には柔軟な「ソリッドティップ」を採用している。, これによって先調子寄りの設定になっており、負荷が掛かると竿の先端付近を中心に曲がっていく事になる。, 結構しなやかで曲がる素材になっており、軽量ルアーを使う時はこのティップが非常にいい仕事をしてくれる。, 後で紹介するが、ソルパラは全体的には結構パワーのある設定になっているが、穂先が柔らかい事でルアーの操作感が失われにくい。, 1g位のジグヘッドを使用しても、穂先が微妙に曲がってくれるのでルアーの存在感は把握しやすく出来ている。, また、ルアーをキャストする時にも同様で、穂先がしっかり曲がってくれるのでルアーの重みを感じやすいメリットがある。, このソリッドティップのおかげで、ライトゲーム初心者の方にも使い易い仕上がりになっていると感じるね♪, 感度に関しては1万円を超えてくるロッドに比べると多少鈍くなる感じはあるが、それでも必要な性能は十分に確保されていると感じた。, 手元に伝わる情報量はしなやかなソリッドなのでほんの少し鈍くなるが、その分穂先の曲がりでアタリをキャッチするのは容易にできる。, ソルパラは穂先は柔らかめに出来ているが、バットを中心にかなり強めのパワーを秘めている。, 穂先と背景色が似てしまっていて申し訳ないが、軽くテンションを掛けるとこんな風に曲がり始める。, かなり強めにテンションを掛けてもこんな感じで、繋ぎ目よりも手前(バット側)を曲げるのは結構難しい位だ。, 実際にこのソルパラアジングモデルを使い、アジ(小型)・セイゴ・カマス・カサゴ・キビレなどを釣ってみた。, ロッドのパワーはかなり強く、アジ以外に尺カサゴやキビレなどにも十分対応できるくらいの強さが有る。, 逆に言うと20cm前後位までのアジだけを釣るには「ちょっとオーバーパワー」になると思う。, アジングを中心に、ライトゲーム全般に対応できるロッドを探している方向きな感じはするね。, ソルパラは軽いロッドではないが、重いと感じることなかったので特に不満は感じていない。, その分頑丈に作られているロッドなので、この辺りはアジング以外の汎用性や耐久性にも振ったロッドなのかな。, 釣りに慣れていない方はナイロンラインを使用すれば良いが、釣りに慣れてきたら強度のあるPEラインと合わせて使うのがおすすめ!, そうすればこのロッドの持つパワーを活かしやすく、アジ以外にもメバルはもちろん、カサゴやセイゴ・フッコなど色んな魚を狙えるはず。, 細いラインを使った数釣りをするなら、もう少ししなやかで繊細なロッドの方がバランスが良いだろう。, 一方で軽いルアーを扱う場合だが、私が使用した印象としては大体1g位の重さは欲しい感じ。, 1g以下の軽いジグヘッドの場合、バット~ベリーが結構強いので扱い難さは多少あるかなと。, もちろん使えないことは無いけど、1g以下の軽量ジグヘッドの場合は穂先以外が全く曲がらないのでルアーの操作感がぼやけやすいと思う。, しかし、アジングやメバリング程度ではそう簡単にガイドが削れることは無いので、そこはあまり気にしなくて良いだろう。, なお、PEラインを使用して実釣を繰り返してみたが、ライントラブルは1度もなく快適に釣りが出来たので特に不満は無い。, 私の場合はソリッドティップのロッドの方がルアーの操作感が分かりやすくて好みなので、個人的にはソリッドモデルがおすすめかな。, 足場が良くて高さも低い港湾部の常夜灯周りをメインに使うなら、「SPX-S642AJI」がベーシック。, 港湾部の常夜灯周りだけでなく、足場が少し高めな堤防や、港内の小さなテトラ帯、根周りなど色んな場所で使いたい時。, また、アジング以外にも多少の障害物周りのメバリングなどにも普通に使えるので、港湾部のライトゲーム全般をカバー出来る。, 一方で足場が悪くて障害物が入っている場所やちょっと足場の高い堤防がメインの方、遠投重視なら「S702AJI」を選ぶと良いかな。, ただし68のモデルと被る部分があるので、遠投性や魚のコントロール性を重視したいならもう少し長さのある73~76位のロッドの方が使い易い。, より繊細で高感度なアジングに挑戦したいなら、予算が許す範囲でランクアップさせるのも良いね。, 私が実際に使ってきた中で、「コスパと性能のバランスが良い」と感じたものを参考までに紹介。, ガイド素材もSicになり、グレードアップしている。もう少し予算に余裕があるなら、月下美人は間違いなく良いロッド。, 大体2万円台前半で購入でき、もはやこのクラスになるとハイエンドロッドと比較しても「釣果で大きな差になることは無い」と感じる完成度!, 非常に軽くて繊細、しなやかさとシャキッとした反発力がうまく共存しており、これから長く使えるロッドが欲しい方に間違いなくおすすめできる。, 「しなやかな穂先+強めのバット」で、アジング以外にもライトゲーム全般をカバーできるロッドになっているのが最大の特徴かな!, コスパは抜群で価格以上に使えるロッドだと思うので、これからライトゲームに挑戦したい方は候補に入れても良いんじゃない?, この価格帯の中では張りの強さや穂先の曲がり方等、非常に良くできているロッドなのは間違いない。, 年間釣行数250~300前後はこなす釣り好き素人。

Xperia5 Sdカード 移動 9, 猫 点滴 嫌がる 8, ハイエース トーションバー 調整 ディーラーで 4wd 4, サイゼリア 離乳食 持ち込み 5, 3ds Rom Universe 24,