今日は、このゴルフクラブを試打しました。 試打クラブは honma tour world tw747 vx アイアン の7番 です。 シャフトは vizard ib-wf です。 ロフトは30度、クラブ長さは37.125インチ、シャフトフレックスはS、トルクは3.6、キックポイントは手元調子 です。 最大飛距離331y。, ホンマが本気で作った超ハイスペックドライバーです。J・ローズ選手も使用するこのモデルは飛距離だけでなく打感もかなり魅力的です。ヘッドスピード45m/sを超える方は必見。 本間ゴルフTW747シリーズの中から、2019年2月中旬に発売される予定の「TW747V」アイアンを試打しました, そこでこのページでは、TW747Vを実際に打ってみて良かった点・気になる点を含め、正直に感想をレビューしていきます, 軟鉄鍛造のハーフキャビティアイアン。重心距離を短めに設定し、前作TW737Vよりも操作性・コントロール性が向上しているのが特徴です, TW737Vよりも小ぶりなヘッドサイズで抜けの良さが向上、さらに柔らかさに定評のある軟鉄素材S20Cを採用したことで、フェースに吸い付く打感を実現しています, 今回のモデルで注目すべき点はPGAツアープロで初めて本間ゴルフとクラブ契約を結んだジャスティンローズ選手も使用しているという点(TW747V,4番5番を使用中), アイアンにこだわりの強いジャスティンローズを納得させた、完成度の高い正統派軟鉄鍛造アイアンです, 【2019シーズン】ジャスティン・ローズのクラブセッティング|使用クラブ・シャフトやフレックスなど, 外国メーカーのハーフキャビティモデルは、基本的に丸みを帯びている感じの物が多いのでここは好みも分かれるところだと思います, ロフトも32°と最近では一般的となったロフト設定なので、飛距離的には特段飛ぶというようなことはありませんでした, 今までノーマルロフト(34°程度)のアイアンを使用していたような方でなければ飛距離を伸ばせるようなタイプではないですね, 弾道的にはややフェード系の球筋。オフセットが少なめ(前作TW737VよりもFP値が小さくなった)なので捕まり過ぎず、ラインの出しやすさが印象的でした, スピン量はやや多いのかな、という感じです。重心位置もやや高めに感じるため低めに出てホップするようなイメージの弾道となっています, 打点のブレに関しては、ヘッドも小ぶりなため正直ややシビアなモデルです。ミスヒットにはそれほど寛容ではありません, その半面、小ぶりなヘッドで重心距離も短くなったので操作性は抜群です。ドロー・フェード・低いボール・高いボールと、弾道を打ち分けたい方には最適です, 前作TW737Vよりも低重心(データ上で1mm)になったので比較的ボールは上がりやすくなりました, 素材も軟鉄のなかでも柔らかいとされているS20Cを採用していることも大きく影響しています, また、打点部分のバックフェース部が肉厚設計になっているので分厚いインパクト感を味わえます, トゥルーテンパー社が現在主力として取り扱っている最新シャフトで、重量フロー設計のモデル。ロングアイアンやミドルアイアンが軽くなることで非常にスイングしやすいです, 軽量ながら、シャフトの先端側が動きすぎないダイナミックゴールドらしさは残しているので、左へのミスを抑えながらコントロールしていけるモデルです, 以前DG AMTシャフトのレビュー記事をアップしていますが、WHITEを打ってみた感想としてはほぼ同じものだと感じました, 新しいDG AMTシリーズは、WHITE/BLACK/REDの3種類のラインナップ展開。BLACKとREDはキックポイントが大きく変わるので全くの別物ですので注意が必要です, すっきりした見た目でソールの抜けもいいので距離感も合わせやすく、球筋を操りたい方にとっては最高のモデルです, デメリットとしては小ぶりなヘッドで、打点のブレにはややシビアなところ。ある程度のミート率が必要な点です, それを踏まえてもトータルで完成度の高いアイアンで、こだわり派なら必ず満足できるでしょう, 以上、【2019モデル】本間ゴルフTW747Vアイアン試打評価|打感の良さと優れたコントロール性能。という話題でした, 試打レビュー本間ゴルフ『TR20V』アイアン試打評価レビュー|全てが高次元でまとまった軟鉄ハーフキャビティ, 試打レビュー本間ゴルフ「TR20Pアイアン」試打評価!コンパクトなポケットキャビティで高い完成度, 試打レビュー本間TR20 440・TR20 460ドライバー試打&評価|飛距離性能は正直ビミョーか?, まとめ【2020】打感の良い(柔らかい)アイアン | おすすめ人気ランキング【厳選】. HS41.2m/s、初速52.8m/s、打ち出し角16.8度、バックスピン量4104.7rpm、サイドスピン-1666.7rpm、飛距離171.4y, 打感は、マイルド系ですね。ただし、先代シリーズのようにボールのつぶれ感満載といった感じではなく、気持ち弾き感もあるイメージでした。音が若干高めだったということも、もしかしたら影響しているかもしれません。, 弾道的には、高弾道でしょう! 過去記事で同じロフトの「Vs」データを比較すると、打ち出し角は約2度ほど低くなっていましたが、スピン量は約200rpmほど減っていました。このデータが示すのは・・・。ボクの打ち方の問題なんでしょうね(汗), 出球傾向ですが、ボクのスイングで、やや強めのドロー系。これは、ボクが切り返しで力んでしまっている結果だと思います。ややプッシュアウト傾向もありました、これこそボクが自然とヘッドを右前に放り出してやるイメージがあるからでしょうね。, シャフト挙動と振り感ですが、以前の「IB85」Sに比較するとややしなやかさが増したイメージでした。「IB85」も手元のタメ感を感じやすいモデルでしたが、バランスのわりには結構タメ感を感じやすいので、よりしなやかなのかなと感じました。もしかしたら、打ち出し角が「Vs」よりも低かったのは、この辺の影響もあるのかも・・・とか思ったりして!, 今回ボクが試打した限りでは、このスペックでHS40~43m/s辺りがドンピシャですかね。スイングタイプ的にはある程度ダウンブローで打ち込める技術はあったほうがいいかもしれません。そんな風にも感じました。基本的には、セミオートチック系で、ある程度つかまえようと思えばつかまるモデルだと思います。今回先代で「P」以外の3タイプが1つになっていますが、この「Vx」は「V」と「Vs」の中間に位置するモデルだと思います。今回「V」「Vs」としなかったのもその辺へのこだわりなんじゃないかな・・・とか思いました。, <本間ゴルフ「TW747Vx」アイアン> HS40.5m/s、初速51.9m/s、打ち出し角17.2度、バックスピン量4115.1rpm、サイドスピン-1421.0rpm、飛距離169.5y 古ーいコブラのPRO-CBを使ってますが、新しいアイアンが欲しいです。ということで本間ゴルフのTW747VアイアンとTW747Vxを試打してみましたのでレビューします。, 本間ゴルフの公式サイトでTW747VアイアンとTW747Vxアイアンの概要を調べました。, 7番で32度なので最近のアイアンでは飛び系よりも操作性、初心者よりも中・上級者向けですね。, シャフトはスチールのAMT TOUR WHITEとカーボンのVIZARD IB-FW100という純正シャフトが用意されています。, 重心距離による直進安定性アップ×深重心&FP少によるつかまりの良さ=軟鉄一体鍛造 THE飛び系アイアン, FP(フェースプログレッション)を少なく、深重心化との相乗効果によりつかまりの良さを追求。, シャフトは純正のVIZARD IB-WFとN.S.PRO MODUS3 FOR T/WORLDの2種類があります。, さて。良く見ないと違いがよく分からないこの2本のアイアンですが、両方とも軟鉄鍛造で小顔、カッコいいアイアンです。, 試打クラブは7番32度、シャフトはAMT TOUR WHITEのフレックスS200、重量114gのシャフトです。, 普段のアイアンがNS1050の私にはちと重めですね。しかも私はスイングテンポがスローなので軽いシャフトが合うらしいです。, 小顔でトップラインも薄く、グースもあまりありませんね。私好みのアイアンなんですが腕がついていかなそうです。カッコいいですよ。, 打った打感は芯を食えば素晴らしいですが、外すと気持ち悪い感触がのこります。飛距離ロスも大きいですね。, ナイスショットの飛距離が153ヤードで中弾道、ちょっとミスって138ヤードってところです。100叩きの私には完全にオーバースペックですね。, 7番30度、シャフトはモーダス3のフレックスSシャフト重量106.5gだそうです。, 握った感触は今使用しているアイアンに近いですね。シャフト重量ほぼ同じだからでしょう。, 正直、VとVxの違いはヘッド的にはよくわかりません。気持ーちVxのほうがトップラインが厚く見えるでしょうか。, 打感はパシュっと柔らかい素晴らしい打感です。本当に芯を食った時の感覚では747Vの方が柔らかいかな。でも、比べてみないと気づかないレベルです。私にはね。, ナイスショットで162ヤード。シャフトもドライバーHSが43くらいの私にはモーダス3の105gあたりが合っているようでロフトが立っているにも関わらず、Vxの方が高さが出ます。, ミスの許容はVxの方がやや上。少し芯を外しても150~155ヤードくらいに収まります。, かっこいいし良いアイアンですね。私のレベルでは間違いなくTW747Vxの方が幸せになれそうですが、80台あたりの上級者はTW747Vの操作性とすんばらしい打感を求めるのかな~と思いました。, 【父の日ギフト】本間ゴルフ TOUR WORLD ツアーワールド TW747 V アイアン(6本セット) AMT TOUR WHITE, 【期間限定!3,240円以上で送料無料+全品P5倍以上(6/11 9:59まで)】 本間ゴルフ TW747 Vx アイアン 6本セット(#5〜10) N.S.PRO MODUS3 for TOUR WORLD スチールシャフト [2019年モデル] [有賀園ゴルフ], 本間ゴルフ, レビュー, TW747V, TW747Vx, 比較 ホンマの新作アイアンTW747VX。私のサイトでも、TW747のドライバーの試打レビューをしましたが、その飛距離には大変驚きました。今回レビューするのは同シリーズのアイアン、TW747VXです。, ここ数年勢いに乗っているホンマの最新アイアンを早速レビューしていきましょう。尚、カーボンシャフトは別記事になっています。, 総重量421g、7番のロフト30°です。TW747VXはかなり飛ぶことが分かります。重量は少し重めで、ロフトは標準的。なぜこんなに飛ぶかはいまいちわかりませんのでよそくしながら考えてみます。, このアイアンはヘッド先端にタングステンという重い金属を充填しています。色が違うところです。, 基本骨格は軟鉄鍛造、8番アイアンまでタングステンが充填してあるみたいです。素材が軟鉄なので打感は最高。特にヘッドが重いと感じることもなく走ります。, このシャフトが見た目こそNSモーダスなんですが、なんと中調子。重さが106gなので、モーダス105のバランス違いといった感じです。, つまり、ヘッド先端は重くすることでボールに負けないエネルギーを与え、それを補うようにシャフトを中調子にしているのではないか、ということです。, TW747VXはヘッドが少し小さめで「難しそう」な印象を受けます。実際に打ってみると今まで経験したことのないようなヘッドの動きを見せ、高い飛距離性能を実現しています。, それを可能にしているのがこのシャフトとヘッドの絶妙な組み合わせなのではないだろうか。, ドライバーの試打レビューでもシャフトの性能の高さに感心しましたが、このアイアンでも同様に“うまい”と思わせるセッティングです。, 正確に把握しているわけではありませんが、歴代のホンマのアイアン同様、スイートエリアがややネックよりにある気がします。, これは上級者のヒットポイントなのでもしかしたら打つ人によって感想が変わる可能性があると思いました。, もう一つはスピン量です。これは飛距離と相反するところなので、仕方ないといえば仕方ないです。, クラブスペックを考えると飛距離性能は申し分ありません。ただ、縦方向の安定性が低いので、やや低評価。, 難易度は正直不明なので、実際に試打して確かめてください。打感、飛距離が素晴らしいのはドライバーと同じです。, 一方で、スピン量は少ないです。落下角度があるのでおそらく止まりますが、硬いグリーンや冬のグリーンでは不安が残りますね。, とにかく届けば良い、少しでもグリーンに近づけたい、という方にピッタリだと思います。, AIが設計したフェースとしなり戻りの強い柔らかめのシャフトの相性が抜群で圧倒的な飛距離を記録しました。ダントツです... 飛距離性能の高さで既に人気のモデルとなっている、P …, 本間ゴルフXP-1ドライバーの試打評価レビューです H:U, CallaWay(キャロウェイ)GBB EPIC Sub Zero(エピックサブゼロ)ドライバー 口コミ評価・試打レビュー 最新のクラブは飛ぶという評判を聞き、今回はキャロウェイのGBB EPIC Sub Zeroドライバーを試打してきましたので、口コミ評価・試打レビューをします。, 私はコブラのS2というドライバーを使っております。だいぶ古くなってきて、飛距離は200ヤード行くか行かないかくらい。最新のドライバーを使ったらもっと飛ぶのかと思い、テーラーメイドのM2ドライバーを試打してきました。, CallaWay(キャロウェイ)Steelhead XR(スチールヘッドXR)口コミ評価・試打レビュー 200ヤードショットのクラブ探し。今回はキャロウェイの新製品、Steelhead XR(スチールヘッドXR)フェアウェイウッドを試打しました。, 自分にぴったりのドライバーを探して試打しまくってます。現在使用のコブラS2もかなり使い込んで傷だらけ。今回はPINGのG410ドライバーを試打してきましたのでレビューします。, 200ヤードのクラブ探し。今回は2017年の9月、最近発売されたばかりのブリヂストンゴルフのTourB JGRフェアウェイウッドの試打をしてきたのでレビューします。, 私の愛用しているコブラPRO-CBも10年目の節目を迎え、そろそろ新しいアイアンが欲しくなってきました。今回はフォーティンのTC544フォージドアイアンを試打してきましたのでレビューします。, 今使っているドライバーがコブラのS2というマイナーでちょっと古めのドライバーです。最近のドライバーは良く飛ぶよーという話を聞きますので、本間ゴルフさんにいって、TOUR WORLD TW737シリーズのドライバーを試打してきましたのでレビューします。, 飛距離180ヤードのクラブ探し。TITLEIST(タイトリスト)816H1と816H2ユーティリティを試打してきました。タイトリストといえばアスリート御用達のメーカー。私にはちょっと敷居が高いかなとも思いましたが、使用しているウェッジもボーケイなので統一性もあっていかな?と思い、試打させてもらいました。, 200ヤードショットのクラブ探しで色々なフェアウェイウッドを試打しています。今回は本間ゴルフコレクションということで、ビジール535フェアウェイウッドを試打してきましたのでレビューします。, 現在使用のコブラS2もずいぶんと前のモデルになってしまいました。まぁ、飛距離も230ヤードくらい飛ぶときあるし、良いんですけど、最新クラブはもっと良いのかなと思い、今回はホンマのビジール535ドライバーを試打してきました。, 本間ゴルフTW747VとTW747Vxの比較打ち比べ、飛距離と口コミ評価・試打レビュー, 4 本間ゴルフTW747VとTW747Vxの比較打ち比べ、飛距離と口コミ評価・試打レビュー, CallaWay(キャロウェイ)GBB EPIC Sub Zero(エピックサブゼロ)ドライバー試打レビュー, CallaWay(キャロウェイ)Steelhead XR(スチールヘッドXR)FW試打レビュー, ブリヂストン2017TourB(ツアーB)JGRフェアウェイウッドの口コミ評価・試打レビュー, HONMA(本間ゴルフ)TOUR WORLD TW737ドライバー口コミ評価・試打レビュー, TITLEIST(タイトリスト)816 H1、816 H2 ユーティリティ 試打レビュー.

サーナイト エルレイド 進化 22, ミニ フィールドシートバッグ ブログ 27, 子供 いらない 男 8, ウイイレ 初期メンバー おすすめ 14, スマブラ 急降下 Wiki 9, 時オカ Rta 7分 20,